診療科・部署

医師集合写真

内科
消化器・内視鏡・循環器
糖尿病・呼吸器

画像:内科

内科は消化器病と消化器内視鏡の専門医が常勤しています。
また、非常勤ではありますが循環器と糖尿病の専門医が勤務しております。

内科も専門領域が多岐に渡りますが、当院では消化器疾患を軸に診療しております。
とりわけ消化器内視鏡検査は内視鏡センターを整備し、上部(胃カメラ)、下部(大腸カメラ)ともに毎日検査可能です。

消化器疾患以外にも内科全般診療可能です。
高血圧や脂質異常などの生活習慣病、感冒、咽頭炎、気管支炎、急な腹痛、下痢、便秘にも対応しています。健診で異常を指摘された方の精査も行っています。

外科
消化器・呼吸器・肛門

画像:外科

外科は外科専門医が常勤しています。
消化器外科を中心として外科全般の診療が可能です。
消化器がん診療を軸としており当院にて診断、手術、抗がん剤治療と一貫して行うことができます。また、鏡視下手術(鼡径ヘルニア、胆のう炎、虫垂炎など)も行っており、緊急手術にも対応しています。胃ろう増設や中心静脈ポート増設も可能です。

総合診療科

画像:総合診療科

総合診療内科は特定の領域に限定せず、
横断的な医療を全人的に提供する診療科です。

「体調は悪いが、どこが悪いのかはわからない」 「どの診療科に相談したらよいかわからない」 といった方にも受診いただけます。
当科で診断がついた後は、患者さんにとって最善の方法で治療が実施できるよう、当科で治療する場合もあれば、専門の診療科へ紹介する場合もあります。

泌尿器科

画像:泌尿器科

岡山大学泌尿器科教室の応援を得て、毎週水曜、土曜に外来診療を行っております。
主に副腎、尿路(腎、尿管、膀胱、尿道)、男性生殖器(精巣、前立腺)の病気を扱っています。

特に、高齢化社会をむかえ、男女を問わず排尿の問題や泌尿器科領域の癌が増加しています。当科ではこれらの臓器の病気を診断して、薬物や手術によって治療を行っています。

脳神経外科

画像:脳神経外科

毎週木曜、金曜に外来診療を行っております。
頭痛、めまい、痺れなどの初期的症状から、
脳卒中・外傷などの救急疾患、脳腫瘍、認知症まで、幅広く診察します。

脳腫瘍摘出術などの脳外科手術が必要となった場合には、近隣の高度専門医療機関への紹介を行うなど、密に連携した医療をご提供します。

整形外科

画像:整形外科

毎週土曜に外来診療を行っております。
一般外傷から骨折を含む急性期治療はもとより、
骨粗鬆症、腰痛、膝痛、五十肩などの慢性期疾患まで、幅広く対応します。

リハビリテーション科

画像:リハビリテーション科

リハビリテーション科では、様々な疾患から発生する多種多様な障害を治療する科です。
一般的な病気のみならず、生活習慣病の増加や高齢化から発症する多くの障害が問題となっています。

これらの障害に対して、医師の指示のもと理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がリハビリテーション医療を行います。入院患者さんだけでなく、在宅療養中の患者さんが安全で生きがいのある生活がおくれるように治療・支援をいたします。

医師紹介

理事長 藤田 琢二

理事長 藤田 琢二

診療科 外科

まるまる診るのが私の仕事。
全人的医療。

名誉院長 辻󠄀 孝夫

名誉院長 辻󠄀 孝夫

診療科 内科

内科一般・肝臓病のことなら、
何でも遠慮なくご相談ください。

院長 渡邉 剛正

院長 渡邉 剛正

診療科 外科
資格・
専門医
日本外科学会 専門医

副理事長 角南 昌隆

副理事長 角南 昌隆

診療科 外科
資格・
専門医
日本外科学会 認定医

医療を受ける方々の人格を尊重し、やさしい心で接するよう心がけています。

副院長・内視鏡センター長 岡咲 博昭

副院長・内視鏡センター長 
岡咲 博昭

診療科 内科
資格・
専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 指導医・専門医
日本内科学会 認定医

地域の皆様のお役に立てるよう頑張ります。

理事長 藤田 琢二

診療技術部長 藤田 琢也

診療科 内科

生まれ故郷の西大寺のみなさまに、身近な病院として信頼されるよう誠心誠意務めます。長く健康で過ごすには定期的な検査で、お身体のメンテナンスを行うことが重要です。
当院は新設した内視鏡センターをはじめ、様々な検査が可能です。
健康の心配事がございましたら、いつでも相談ください。

副院長・内視鏡センター長 岡咲 博昭

医師 佐藤 浩明

診療科 外科
資格・専門医 日本外科学会 専門医

理事長 藤田 琢二

医師 渡邉 行人

診療科 内科
資格・専門医 日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本内科学会 認定医